「レイシ」とは?その別名は?

「レイシ」とは?その別名は?

「レイシ」とは?その別名は? みなさんは「レイシ」が何かご存知ですか。「レイシ」は漢字で書くと「霊芝」であり漢方薬などでよく使われる存在です。そのため、漢方薬に興味がある方であればその名を一度は聞いたことがあるとこでしょう。そんな「霊芝(レイシ)」は別名「マンネンタケ」という名でも親しまれている存在でありサルノコシカケ科に属するキノコです。
また、そのほかにも門出茸、仙草、吉祥茸、霊芝草、赤芝などの別名もありますが漢方に興味がない限りその名を聞いたことがあるという方はまずないかもしれません。しかしその存在は漢方として古くから重宝されており中国では紀元前200ねん前からその使用の記録が残されています。そんな「霊芝(レイシ)」は数多くの効能を持っていることが知られており、有効成分が200種類以上含まれている点がその最大の魅力です。特に免疫力の調整作用と血液の浄化作用に対して高い効能を持つことが知られているのでぜひ上手に活用するのがおすすめです。

健康食品として注目を集めるレイシの成分や効果

健康食品として注目を集めるレイシの成分や効果 レイシはサルノコシカケ科に属するキノコで、温帯の気候の北半球広葉樹林内の枯れ木や切り株などに生息しています。夏から秋にかけて採取されて乾燥させるのが一般的です。レイシは健康食品として今注目を集めています。レイシの成分についてですが、アルカロイドやβーグルカンやエルゴステロールやトリテルペノイドやフコフルクトグリカンやペプチドグリカンやアラビノキシルグリカンなどが含まれています。
腫瘍抑制や肝臓保護や血圧低下や利尿などの作用があり、免疫力強化やがん予防や高血圧改善や高脂血症改善や動脈硬化改善や糖尿病予防やアレルギー症状抑制や肝臓病予防やむくみ解消などの様々な健康効果が期待出来ます。体の自然治癒能力を高めてくれるキノコです。普通の食べ物からはなかなか摂取することが出来ない成分が豊富に含まれているので、健康食品として重宝されています。がんの予防や生活習慣病の予防のために取り入れる人はたくさんいます。

新着情報

◎2019/3/8

「レイシ」とは?その別名は?
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

値段や具体的な注意点を知って購入
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

レイシはキノコの一種
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

食品としての霊芝(レイシ)
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

効き目が抜群の霊芝とは
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 キノコ」
に関連するツイート
Twitter

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 昨日 16:06

*強力きのこ煎じお茶30包定期便 お粉が飲みにくい方のためにご用意いたしました.とても貴重で強力なきのこの、術後や大変な御病気の療養中の免疫力アップの補助の漢方です。送料込み! myojudoshop.com/items/5c2cc291… @stores_jp

【鹿】 鹿(しか)の袋角(ふくろづの)を乾燥したもの。漢方で増血・強精剤などに用いる。(ふくろづの)。 ろくじょう

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 3/23(土) 22:36

RT @matsumoto0007: 幡ヶ谷のチャイナハウスに飾ってある珍しい漢方の数々。お呪いに近いものもあるだろうけどバラエティー豊かで見ていて楽しい。蚊の目玉を集めたものや中国の一部の竹に生えるキノコの一種などなど(^∇^) pic.twitter.com/EJrWxSUutD

Twitter東雲佑@図書ドラ文庫、9/6発売!@doomsdayrag

返信 リツイート 3/23(土) 20:56

*強力きのこ煎じお茶30包定期便 お粉が飲みにくい方のためにご用意いたしました.とても貴重で強力なきのこの、術後や大変な御病気の療養中の免疫力アップの補助の漢方です。送料込み! myojudoshop.com/items/5c2cc291… @stores_jp

そういえば式の始まる前、最後に学内散策しようって思って歩いていたら見付けたもの マンネンタケ(Ganoderma lucidum) 霊芝(レイシ)と呼ばれ、漢方薬なんかに使われるキノコらしい。実物は始めて見ました。 すっげぇ硬かった...木製品かと思うくらい硬かった...こいつホントにキノコなのかね pic.twitter.com/B4cDBAXgIC

山一薬局に行く。 風邪引いて早5日、かなり良くなったけどグズついた感じなので、漢方を頂きました。 麻杏止咳顆粒と嘉のセット。 家に有るMREで免疫上げます( ´ー`) 免疫落ちてたの気付いて無かったf^_^;f^_^;治るとパワーアップだなきっと❀.(*´▽`*)❀. 有り難うございました✨ pic.twitter.com/dWsZFHgqIU

きのこなどの成分を模倣して利用していることも、漢方薬の特徴だとおもいます。 毒性の強い成分と類似した医薬用の成分を利用することで、病気に効いています。

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 3/22(金) 11:36